点滴

整体、医院を開業、経営する前の心構え

問診票の説明

世の中には整体、接骨院、整形など、大分類で『医院』と呼ばれるものがたくさんあります。
その中でも整体開業について書き記していきます。
1.何故開業したいのか
一口に開業、といってもそこには様々な理由があります。稼ぎたいから、自分の夢を見つけたから、社長という響きがカッコいいから。十人十色の理由があって、十人十色のやり方があるのも事実です。しかし問題は、『何故開業したいのか』です。
なんとなく、で開業するのも1つの考え方なのかもしれませんが、一念発起してやるからには明確な理由が必要です。それは開業してからのやる気にも繋がるからです。
『整体の施術をしてお客様からありがとう。と言って頂けたのが嬉しくて』『その笑顔を見たいから、自分だけの特別な手技でより多くのお客様を笑顔にしたいから』この理由だけでも開業するには十分な理由になるでしょう。
2.自分のお店を持つ前に絶対にやるべきこと
整体、接骨院などはお客様から先生と呼ばれ医院と呼ばれ、少なくとも専門的な知識や技術が伴っていなければ話になりません。それができなければ誰でも医院を始められることでしょう。他と違う、差別化するには経営を学ぶことが何より大切です。市場調査やマーケティングを学ぶことはこれから開業し医院を構える人にとっては避けては通れぬ道であり、事前に学んでいればスタートの時点で躓くというリスクは避けられるのです。

Recent News