点滴

医院開業で高収益の経営を実現する方法とは

薬

大学病院の勤務医の標準的な年収は1200万円程度ですが、独立開業することで収入を大幅に増やすことも可能です。しかし医院を新規に開業して安定経営を実現するためには、事前に多くの患者が見込めるエリアを見つけることが重要です。医院開業を支援するコンサルタントに、患者数や収益などのシミュレーションを委託すると、経営に最適なエリアをスムーズに絞り込めます。
また高収益が見込めるエリアが見つかった場合には、クリニックの新規オープンに最適な物件を探すことが次のステップです。特に最近では検査や高度な治療へのニーズも強まっているので、医院向けの貸事務所を探す場合には、面積の広い物件を選ぶのが理想的です。100坪前後の貸事務所であれば、レントゲンに加えて内視鏡やCTなどの検査室の整備にも最適であり、2名以上の医師が同時に診療を行えるメリットもあります。
手ごろなクリニック向けの物件が見つかった時には、ビルの所有者と交渉を行って少しでも割安な条件で契約を締結することも重要です。特に駅前の物件は家賃が割高なので、交渉を通じてコスト削減が実現できるメリットは大きいです。サポートが手厚いコンサルタントであれば、所有者との交渉も代行してくれるので、初めて医院を経営する医師も安心です。

Recent News